No.003 

OASYS 100J

 昭和56年('81年)8月より発売された「OASYS100J」のプレスリリースです。
 「わが国初の」と「“
パーソナル”日本語ワードプロセッサ」とうたった機種です。パーソナルにしては、やけに大きいですが(笑)。価格は159万円(最小構成価格。本体価格83万)と、OASYS 100の270万より大幅に安くなりました。

 なお、翌年5月には、16/24ドットプリンタモデルに切り替えになっています。

【参考】
 OASYSの父・神田泰典さんが神田さんのホームページに、「オアシスの歴史を知るための資料」のページがあり、「OASYS100J」の中で報道資料、カタログその他をごらんいただけます。

                             
 昭和55年8月4日
                               富士通株式会社

わが国初のパーソナル日本語ワードプロセッサ
「OASYS 100J」新発売

  当社はこのほど日本語ワードプロセッサの第二弾として「OASYS 100J」
を開発、本日より発売いたします。

 「英文タイプライタを打つ感覚で日本語文書の作成が行える機器」を設計理念に開
発いたしました日本語ワードプロセッサ「OASYS 100」は、昨年5月の発表
以来、“親指シフト”の「OASYS 100」として爆発的な人気を呼び、あらゆ
る分野でご利用いただき、既に1530台(6月現在)の受注実績をあげております。
最近の受注傾向としては、金融、法律事務所、特許事務所などの第三次産業や、学校、
自治体、および個人が導入するケースが増えてきております。
 当社は、このような市場ニーズに応えるべく、「OASYS 100」の設計思想
をベースに(1)大幅な小型化、軽量化 (2)低価格化を実現した、わが国初のパ
ーソナルユース用の日本語ワードプロセッサ「OASYS 100J」を開発したも
のです。
 1980年代は、オフィスオートメーションの時代ともいわれております。当社で
は今後、情報産業の中の重要市場として大きく成長するオフィスオートメーション分
野にコンピュータとコミュニケーションとで育てた技術力を基盤として、長期的な視
野にたって取り組んでおり、昨年5月、日本語ワードプロセッサ「OASYS 10
0」を発表、さらに今年7月、オフィスオートメーション機器の販売および販売推進
を専門に行う「富士通オフィス機器株式会社」を設立いたしました。
 今回、新発売の「OASYS 100J」は、個人および事務部門における知的生
産性の向上を課題とするオフィスオートメーションを推進するための強力なツールに
なるものと確信しております。


<特長>

(1)大幅な小型化、軽量化

  わずか0.3平方mのスペースに機器が全ておさまる小型化を実現しました。
                       (幅 52cm、奥行 60cm)
  本体とプリンタ合わせて32kgという軽量に加えて、キャスタ付きのOASYS
 専用テーブルを用意しましたのでだれでも簡単に持ちはこびできます。これら小型
 化、軽量化により貴重なスペースをうばうことなく、目的に応じて、すきな時にす
 きな場所でスピーディに日本語文章が作成できます。

(2)低価格化

  本格的なかな漢字変換方式の文書作成機としては、買取価格159万円と、初め
 て100万円台の低価格化を実現しました。また、リースの場合は月額わずか36,
 600円(5年リース)でご利用いただけます。

(3)すぐれた機能

   120字までの単語や文章を単語辞書に登録する単語登録キーにより、登録済
  みの文書等は、キーひとつで呼び出すことができます。
   自動罫線機能により、太線、細線、点線が自由に使え、鉛筆で線を引くように
  容易に表を作成できます。
   印刷行間隔の変更ができますので、文字と表が一段と見やすくなりました。
   また、右寄せキー、デシマルタブキー、下線付キー等のファンクションキーを
  新たに追加しましたので、より使いやすくなりました。
   このほか、システムの特長は次のとおりです。
   ・「かな」で入力して「親指キー」で漢字に変換できます。
   ・親指シフトキーボードの採用により、「かな」を英文タイプライタ並みに入
    力できます。
   ・通常使う単語は単語辞書に登録されており、よく使う文章は短縮化できます。
   ・ディスプレイ画面上で構成、編集が自由にできます。
   ・本体とプリンタとの分離が可能なため、利用者は本体だけを使用し、プリン
    タは共通化する分散配置ができます。
   ・はじめての人でも「練習システム」により、独習できます。




             機   能   仕   様

         方式     対話式かな漢字変換
         キーボード  親指シフトキーボードまたはJIS配列キーボード
                一般単語(含む固有名詞)・・・約50,000語
                ユーザ登録語・・・・・・・・・約10,000語
         単語辞書   対話式登録方式
         入力機能   最新使用優先学習方式
                約 7,200字
         使用文字種  JIS非漢字,第ー,第二水準漢字・・約 6,802字
                特殊記号・・・・・・・・・・・・・・・約 400字
                ユーザ登録パターン・・・・・・・・・・ 約94字


         訂正, 挿入, 削除, 移動, 複写, センタリング, タブ
         デシマルタブ, 行端設定, 枠空け, 右寄せ, ブロック編集
         自動罫線, アンダーライン, グラフ( 縦, 横グラフ)
  文書作成機能 単語/文章登録,パターン登録,フロッピイ内文書結合
         フロッピイ間文書複写,全文書複写,自動版数管理
         拡大文字,縮小文字(英,数字),辞書表示
         辞書フロッピィ初期化,複合罫線
         漢字検索(JISコード・画数)
  文書印刷機能 自動ページング,縦書き/横書き,文書一覧表印刷
         印刷行間隔の変更,さし込み印刷


             機   器   仕   様

        画面サイズ   12インチ
 ディスプレイ 表示文字数   880 字 (40文字×22行)
        ドット構成   16×16ドット

 フロッピイディスク 辞書用  1台
           文書用  1台

      印字方式      ワイヤドットインパクト
      ドット構成     16×16ドット
      文字サイズ     3.3mm × 3.3mm (10.5P)
 プリンタ 印字速度      25字/秒
      基本行間隔     1/3,1/4,1/6,4/15インチ
      文書内行間隔変更  半改行,全改行
      文字間隔      3/20,1/5,1/8インチ
      一行最大文字数   40文字
      用紙幅       A4判短方向以内

                本体部・・・・・・520 ×360 ×350mm 19kg
 外形寸法(W×D×H),重量 キーボード部・・・420 ×236 × 75mm  3kg
                プリンタ部・・・・380 ×345 × 130mm 10kg

 電源             AC 100V(±10%)
 消費電力           0.22KVA


 価 格 : 買取価格     159万円より
       リース価格 36,000円/月より(5年リース)
 出 荷 : 56年8月より
                                   以 上
              ご不明の点は広報課までご照会ください。
              電話(03)215−5236(直通)